忍者ブログ

World CosplayとGoogle検索の注意点

久しぶりの日記は技術的な内容のお話となります。

最近、「World Cosplay」というコスプレSNSを始めました。
海外の方が多く登録されているのが特徴で、世界中から写真を見て頂けるのが楽しいのですが、
ひとつ、問題がありました。

「何故か、自分の上げた写真がGoogle検索に引っかからない」のです。

例えばこの写真が、「203mmH 八雲藍」など、確実にヒットしそうに思えるキーワードでも見つかりません。

そのため、World Cosplay内の検索に頼らないと、投稿した写真を見てもらうことが出来ず、
従ってWorld Cosplayの存在を知らない、写真をGoogle検索しただけの人へのチャンネルが全くない状態でした。

ではどうしてこうなっているのか、結論から言うと、
「Googleのクローラはこのページを閲覧するさいに英語を表示言語としており、そのため『八雲藍』という漢字表記を見つけられなかった」というのが理由でした。

もう少し詳しく説明すると、
  1. World Cosplayは写真を見た人の言語設定によって表示を変え、キャラ名のタグは各国語に自動的に翻訳され、例えば「八雲藍」は「Ran Yakumo」と標示される
  2. 私のアップロードした写真には、キャラ名タグ以外に「八雲藍」という表記がなかった
  3. Googleのクローラは英語を表示言語としている
  4. なので、Googleには「Ran Yakumo」の写真としか見えなかった
という顛末でした。

投稿する際に写真のタイトルを空欄のままにすると、
World Cosplay側が自動的に「投稿言語で表示したキャラ名」、
つまり「八雲藍」を写真のタイトルとして使用し、
タイトル藍は自動的に翻訳されないため、
この場合にはGoogleにも「八雲藍」の文字が読めるようです。

写真にタイトルを付けない人が多いようなので、
あまり顕在化しない問題なのかもしれませんね。

尚、対応策としては、コメント欄(ここもWorld Cosplayが翻訳しない)に
キャラ名を書き込めば、問題なく検索でヒットするようです。

又、Googleに対する更新通知(ping)は、World Cosplayへの新規投稿後、
比較的すみやかに行われているようです。
一方で、投稿後しばらくした写真に、後からコメントを付けた場合に、
Google側が再クロールしてくれるかは未知数です。
PR