忍者ブログ

白布のススメ in コスプレ撮影

今回は、コスプレ撮影に当たってのちょっとした便利アイテムのお話です。

何ぞ?

具体的にはこれ↓です。ただの2mx2mの白い布です
DSC_1435.jpgDSC_1436.jpg
ただの白い布ですが、以下のように色々と役に立つ上、
お値段も安く、お勧めです。

どう使うの?

紗幕にする

まず第1の使い方としては、「紗幕」として使えます。
実施例はこんな感じ↓です。この写真の白い部分に、白布を使っています。
DSC_4867.jpg
DSC_8742-Edit-Edit.jpg

(モデルは順に、らいさん、Lycoさん)
スタジオの天井や壁に貼り付けて、奥側からストロボを当てると、
このように布全体が白く飛んで、明るい背景を作り出すことができます。

ネタばらしをするとこんな構造になっています↓
DSC_4861.jpg
(1枚目の写真では、布の奥、スタジオの壁にパーマセルテープでストロボを固定しています)
DSC_1511-Edit.jpgDSC_1512-Edit.jpg
(2枚目の写真では、左の写真の様に襖の奥に白布を貼り付けて、床に置いたストロボで奥から照らしています(右の写真、オレンジ色の囲み))

重要な点ですが、
貼り付ける際にはパーマセルテープ等の糊の残らないテープを使い、
ハゲそうな壁・セットは避けて貼るようにしないと、
スタジオを痛めてしまうので、お気をつけ下さい。

レフにする

次に、屋外では大型レフとして活躍します。
(この使い方については、小澤太一先生の「よくわかる!ポートレートレッスン」に挙げられている撮影風景の写真を参考にしております)

実施例はこんな感じ↓です。強い日差しの下でも自然に光が回っていますね。
DSC_7393.jpg
(モデルは香雪さん)

この時の撮影風景はこんな感じ↓です。
DSC_7387.jpg

(アシスタントはるいやさん)
ほとんど白く飛んでいますが、それだけ強烈に光を反射してくれていますヽ(=´▽`=)ノ
アシスタントをお願いできる人がいる場合は、斜めに持ち上げてもらうといいかもしれません(普通のレフ板とおなじ感覚です)。

また、面積を稼げるので、キャッチライトも綺麗に入りやすいです。
DSC_7404.jpg

(モデルはるいやさん)

尚、ただの布ですので、風が吹くと舞い上がったり、置くのに苦労したりします。
適宜ペットボトルなどを隅において重石にする必要があります。最悪カメラバッグでも良いですが……

レジャーシートにする

最後に、当然の事ながら、ただの白い布なので、野外で広げてしまえば便利シートに早変わりです。
荷物をおいたり、上に寝っ転がってピクニック風に見せたり、使い道は様々あると思います。
使っているうちにだんだんと汚れてきますが、ザブザブ洗えますし、洗ってダメなようなら作りなおせばいい程度のコストです。

実用例はこんな感じ、何でもありですね笑
DSC_7510-Edit-Edit.jpg

(砂浜に直にカメラバッグを置きたくなかったので敷いてみた例)
DSC_8904-Edit.jpg
(ピクニック風に使ってみた例、モデルはVanillaさん、キャメさん)

作り方

( ・ω・)
作り方は簡単、
  1. 115cm幅の白い布を4m買ってきて
  2. 半分に切って
  3. 一気にミシンで縫い合わせる
だけです。これで、(約)2mx2mの布の出来上がりです。
特に精度が必要な用途ではないので、2mでマチ針を7本ぐらいしか止めずに縫いましたが、
問題なく使えています。
ミシンがない場合には、何箇所かをパーマセルテープで留めてしまえば、
似たようなものが作れるのではないかと思います。

尚、この布は日暮里の「トマト」さんで¥100/mで買ったものですので、
4mで¥424(税込み)で完成しています。
安くても1000円程度はするレフ板に比べて格安ですねヽ(=´▽`=)ノ

追記:ここで取り上げた初代白布は、川ロケで使った際に水没、生臭くなったので、廃棄されました。合掌。
PR